2008年 08月 30日
あんかけパスタ
櫃まぶしや手羽先、味噌カツ、味噌煮込みうどんなどなど
名古屋メシなる言葉がありますが、個人的に一番はまったのはこれ・・・
c0158224_952753.jpg

あんかけパスタ!!

関東の人には「なんのこっちゃ?」でしょう。
また、「知ってるよ、テレビで見た」という方はおそらくこちらと勘違いしているのでしょう。
c0158224_1011727.jpg

喫茶店「マウンテン」の小倉あんパスタです(こちらのほうがインパクトはありますが)

特徴として
1.2ミリ以上の極太パスタと、ソースは黒コショウが効いたトマトベースで片栗粉でとろみをつけている。
2.麺は茹で上がった後、時間を置いて固まらせ、これをラードでいためます。
3.スパゲティー名乗ってますが、イタリア料理ではありません。
4.名古屋市内とその周辺地域以外では、ほとんど目にかかれません。

神田のほう芽や・新橋のパスタ・デ・ココなど東京でも食べられるお店はありますが、
世田谷のでらうま亭や御徒町の大黒やなどが閉店に追い込まれています。

関東人の舌には合わず、こってり濃い味好きの名古屋人の琴線に触れたのでしょう。
あんかけパスタ関東普及会会長(自称)としては、名古屋土産でヨコイのソースを配り、
また、神田のほう芽まで、会社の同僚とランチにいくなど、少しでも理解を得られるよう
地道な普及活動をこれからも行っていきたいと思っています。
[PR]

by brompton1973 | 2008-08-30 10:40 | お酒&料理


<< あんかけパスタ~その2      ア・バオア・クー >>