2008年 04月 05日
肉を食らう
少々仕事が忙しくお疲れ気味だったので、「肉」を食べました。

学生時代から、体が疲れている時や気分が滅入っているときは「肉」を食べることにしています。
その「肉」ですが、ステーキでなくてはなりません。焼肉ではだめなのです。

鉄板に乗ったぶ厚いステーキをフォークとナイフを使ってガシガシ切って、
霜降りではない赤身(オージービーフ)を何度も噛んで食べるのです・・・・
そうするとなんとなく「肉を食らっている」という野生的な感覚になり、元気が出てくるのです。

ですから、チマチマした焼肉や柔らかい高級霜降りではダメなのです(美味しいですが)。

たいてい450グラム+コーラをいただきます。
これをたいらげると、「まだまだいける」と確信し、元気につながるのです。

疲れている体には良くないのは百も承知!!気持ちの問題です。
[PR]

by brompton1973 | 2008-04-05 23:39 | お酒&料理


<< ブロンプトンのブレーキ      折り畳み自転車を選ぶとき >>