2007年 12月 24日
思い出のオートバイⅣ
CD250Uは大変タフでしたが、北海道旅行の際には非力さがどうにも歯がゆかったのも事実でした。

北海道の魅力に取り付かれた私は、翌年「モアパワー」の誘惑からCBX750Fを購入。北海道に再び旅立ちました。12.8万円でした。
c0158224_22101974.jpg


当時の大型免許は限定解除を一発試験で受けなくてはならず大変難関でした。ですから絶対数が少ないため、大型、特に古いナナハン(懐かしい響き!)は当時、破格値で売られていました。

それまで単気筒もしくは2気筒の経験しかありませんでしたので、モーターのように回るエンジンが少々つまらなかった記憶があります。その後のバイクもすべて単気筒ですので、やはり4気筒のフィーリングが合わないのでしょう。
[PR]

by brompton1973 | 2007-12-24 21:47 | モーターサイクル全般


<< 思い出のオートバイⅤ      思い出のオートバイⅢ >>