2007年 12月 20日
初輪行を行ってみて
今回の旅行を通じたブロンプトンの問題点ををいくつか。

①重量
大男の部類に入る私でも15分以上は担いでいたくはありません。
しかし、この自転車での軽量化はコストを考えるとナンセンスでしょう。
チタンパーツが販売されていますがもう一台買える勢いです。
気になるのは持ち運びの時だけですのでこれを取り付けて転がすのがベストですかね。
c0158224_10141965.jpg


②シート
柔らかいのですが尻が痛くなります。
アップポジションでお尻にすべての体重がかかるのでしかたがありませんが、手持ちのシートを流用するか、ブルックスの革シートを使い込んでお尻に馴染ませればよいかもしれません。

問題点はありましたが、抜群の輪行性能を有していることを改めて認識しました。
体力差があるので一概には言えませんが、一日50~60kmの走行ならば翌日に疲れを残しません。意外とロングツアラーですね。
[PR]

by brompton1973 | 2007-12-20 10:05 | ブロンプトン


<< 思い出のオートバイⅠ      ブロンプトンでいく東海道Ⅲ >>