2012年 01月 31日
思わず笑みが
c0158224_21251715.jpg


先日、知人のGB250clubmanに乗せていただく機会がありました。
これがもう、思わず笑みがこぼれました。

「そうこれこれ!」って感じです。

80年代後半のバイクですから、緩やかな時代の排ガス規制と騒音規制です。
エンジン、排気音ともに元気が良く、実に小気味いい!!

不謹慎ですが、この感覚を味わうと排ガス規制と騒音規制って
ライダーにとって辛いものであることが、良くわかりました。

あと、数十年経つと・・・「内燃機関ってやはり最高だわ!」になるのかな。
[PR]

by brompton1973 | 2012-01-31 21:26 | モーターサイクル全般


<< バイク用シガーライターソケットの蓋が      ジーパン >>