<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2008年 01月 29日
ヤマハXT660Zテネレ
久しぶりにオートバイの雑誌を読んでいたら、とても魅力的なオートバイを発見しました。
ヤマハXT660Zテネレです。
デザートカーキというカラーがミリタリー系で素敵です。
しかも搭載されているエンジンがSZR660と同じところが運命を感じます。
しかし、こいつを購入することは家庭の諸事情からまず無理でしょう・・・
子供が中学生くらいになったら、大型バイクに復帰したいと虎視眈々と狙っています。
それまでは筋トレ、自転車トレで体力低下をふせがねば!
[PR]

by brompton1973 | 2008-01-29 22:40 | モーターサイクル全般
2008年 01月 25日
実用車の聖地「築地」番外編
築地にはヘビービューティーな車両が多数見られました。
まずはこれでしょう。
c0158224_216567.jpg

構内運搬車ですね。以前、排ガスが汚いという理由で電動車への代替指導があったようですが、築地の職人には受け入れられなかったのでしょうか。ほとんどがガソリン車でした。

そして当然こいつも活躍していました。
c0158224_21513344.jpg

実に働く現場がよく似合う!!惚れ直したぞスーパーカブ。
[PR]

by brompton1973 | 2008-01-25 21:52 | スーパーカブ
2008年 01月 24日
実用車の聖地「築地」
築地といえば中央卸売市場、そして実用車の聖地であります。
寿司屋はスルーして(大好きですが)実用車ウオッチングです。
c0158224_21264066.jpg

これは!!
c0158224_21284236.jpg

山口自転車のベニーですね。たしか丸紅の資本が入ったので「紅(ベニー)」となったそうです。エンブレムもいい仕事してます。
c0158224_21305357.jpg

ナショナル「レギュラー」ですね。
c0158224_21314179.jpg

タイヤなんてつるんつるんです・・・BEタイヤのパンク修理が・・・何て軟弱なことを言ってたらだめですね。
c0158224_21332797.jpg

丸石「アトラス」も健在です。
c0158224_213441100.jpg

一番多く見かけたのがこのセキネでした。セキネのフレームの折れ具合がブロンプトンのカーブと通じるものがあります。
c0158224_21361035.jpg

「風切」がついてますね。これもいい仕事してますね~

こんなに多くの実用車が見られる場所は日本全国ここだけでしょう。
楽しかった!!
[PR]

by brompton1973 | 2008-01-24 21:23 | 自転車全般
2008年 01月 22日
実用車
丸石が倒産して(滋賀丸石自転車工業株式会社が引き継ぎましたが)「アトラス」が消え、ナショナル「レギュラー」がモデルチェンジし、メジャーメーカーの実用車はブリヂストン「ジュピター」だけとなってしまいました。
ウェルビーなどの小メーカーは細々と作っていますが、個人的にはレギュラーがモデルチェンジしたのは寂しいです。
ほしいものはほしい時に買わなくてはいけませんね・・・

それにしても本当に昔の実用車は仕事が丁寧で美しいですね。サイト「銀輪道楽」を見ていつも感嘆しております。
[PR]

by brompton1973 | 2008-01-22 22:30 | 自転車全般
2008年 01月 20日
ホイールベース
ブロンプトンのタイヤの大きさは子供の自転車(16インチ)とほとんど変わりません。
c0158224_213356.jpg

しかしながらホイールベースが長いため走りは思った以上に安定しています。
700ccのサイズの自転車とほぼ同じだということですが測ったことがないのでなんともいえませんが・・・

ホイールベースが長い自転車といえばコイツでしょう。
c0158224_2172342.jpg

(ウエルビーサイクル工業株式会社ホームページより)
何と積載重量100kgです!!このような実用車は最近見かけなくなりましたが、築地なんかではいまだ現役でたくさんの車両が走っています。
私も是非ほしいのですが、BEタイヤのパンク修理が恐ろしく面倒であることや、これができる自転車屋さんが減っているため購入に二の足を踏んでいます。
[PR]

by brompton1973 | 2008-01-20 21:20 | ブロンプトン
2008年 01月 13日
陸上自衛隊武器学校
ごっつい自転車のチェーンですね・・・
c0158224_18572173.jpg

なんて言うのは冗談で戦車のキャタピラです。
土浦の陸上自衛隊武器学校に会社の先輩といってきました。
マニアな先輩方の博学にただただ驚きつつ、思い切り素人目線で見学しました。
c0158224_18574619.jpg

「COMBAT」なんていう銘柄のタイヤがありました。ちなみにブリヂストン製です。
この線は何でしょうか・・・
c0158224_18582045.jpg

戦闘員が敵の位置を確認する穴だそうです・・・無理でしょ・・・
ちなみに日本の戦車で「3式中戦車」というそうです。他国の戦車に比べるとなんとなく頼りなさげでした。
c0158224_18591216.jpg

まったくの分野外でしたが本当に楽しかったです。みなさんの少年のような笑顔が印象的でした。いくつになっても心は少年ですね。そして趣味を持つって素晴らしいことですね。
[PR]

by brompton1973 | 2008-01-13 19:03 |
2008年 01月 11日
斎藤純氏 「ペダリスト宣言!」
斎藤純氏の「ペダリスト宣言!」(日本放送出版協会) を読みました。

同書は、自転車のそのものの楽しみだけでなく、自転車を通じた街づくりや環境問題などへの取り組みに重きが置かれていますが、文章は説教臭くならず、肩肘の張らない自転車への想いに共感を覚えます。

斎藤氏は「モナリザの微笑」の著者として知られるミステリー作家ですが、「オートバイ・ライフ」「ツーリング・ライフ」など乗り物系の著書も多く、私も学生時代にアウトライダー紙の連載を読んで以来のファンです。

オートバイや自転車の付き合い方が斎藤氏と通じるものがあり、時間を持て余していた学生時代には、斎藤氏の故郷である盛岡にオートバイで2度ほど訪れ著書に出てくる「BASIE」や「食道園」へ顔を出したりもしました。
また、斎藤氏の所有するオートバイ(SR、bros、モトグッツィ、W650、BMWRシリーズ)も私の趣味とピッタリだったことを思い出します。ちなみにスーパーカブ90も昨年の5月まで所有されていたようです。

こうして斎藤氏をおっている自分を改めてみてみると、影響されやすい性格であることを再発見しました。
[PR]

by brompton1973 | 2008-01-11 19:29 | 自転車全般
2008年 01月 09日
嗚呼、美しきかなアレックスモールトン
近所をポタリング中にモールトンに乗った方を見かけました。
おそらくパシュレイ社のAPBシリーズだと思われますが、それにしてもカッコいい!!
あのフレームワークは芸術品ですね。特にお城モデルといわれるAMシリーズは格別です。
c0158224_22491249.jpg

(パシュレイ社TSR9)
c0158224_2257555.jpg

(ブラッドフォード製AM-ESPRIT)

アレックス・モールトン卿はあの名車「Mini」のサスペンションを開発したお方。
当然、モールトンのサスペンションには「あの」ラバーコーンが採用されています。
AMシリーズは英国ブラッドフォードのモールトン城の中にある工場で、手造リされています。
また、APBシリーズはモールトン社のライセンスをもとに英国のパシュレイ社が量産するモデルです。APBシリーズの方が安価ですがそれでも30万~40万円程度、ブラッドフォード製(通称お城モデル)にいたっては50万~200万円!!言葉も出ません。

モールトンは、確かに特別な自転車で、小径ホイール車の芸術品ではありますが、街乗り用折りたたみ自転車としての実用性、機能性を追求した結果生まれたブロンプトンとは思想も設計も明らかに違います。
個人的にはどちらも甲乙はつけられません。
[PR]

by brompton1973 | 2008-01-09 23:11 | 自転車全般
2008年 01月 06日
房総半島
鋸南町勝山にて一枚。
c0158224_21274037.jpg

房総にはオートバイツーリングなどで何回も来ていますが本当に良いところです。
これで良質の温泉があってもう少し交通の便がよければもっと集客力が上がると思うのですが。
しかし、私個人としては静かな房総を望みます。
宿では美味しい海の幸を堪能しました。
c0158224_21301811.jpg

お頭が逆さまですが(下座でしたので)
[PR]

by brompton1973 | 2008-01-06 21:31 |
2008年 01月 04日
東京湾
メインフレームの曲線が美しい。機能美の塊です。
c0158224_15104188.jpg

それにしても、東京湾もずいぶんきれいになりました。
c0158224_1513588.jpg

私が子供のころは酷いものでしたが・・・
排水処理技術発達のおかげでしょうか。
[PR]

by brompton1973 | 2008-01-04 15:14 | ブロンプトン